薬剤師は資格さえとってしまえば安心!

という時代は残念ながら終わりつつあります。

6年制の薬学部を卒業した優秀な新人薬剤師たちが、これからは市場に流れてきます。

限られたポジションを薬剤師同士が奪い合う、厳しい時代はもう目の前ではないでしょうか。

しかし、今現職として薬剤師としての職務をこなしている方達には先行者としての優位があります。

今のうちによりよい職場、より良い待遇を掴むことで、未来の安定を担保しておくことが重要です。

6年生薬学部出身の薬剤師が市場に溢れてから転職活動を始めても、あなたを求める職場は確実に減っているでしょう。

動くなら今!転職サイトを活用し、真に自分に合う職場を見出すべきです。

薬剤師のおすすめ転職サイト情報

薬剤師の求人サイト・転職サイトの情報はこちらのサイトに充実していますので詳しくはご覧ください。

これから詳しく各求人サイトを開設して行きますね。

登録後のサポート◎ 薬剤師転職ドットコム

まず最もオススメしたい薬剤師転職サイトは、薬剤師転職ドットコムですね。

面接に同行してくれたりなど、かなり登録後のサポートが手厚く、志望企業や病院の詳しい情報まで教えてくれるそうです。

調剤薬局の求人に強く、多くの薬剤師にとって転職の強い味方になるでしょう。

大手の安心感 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手の安心感が魅力。

一般の転職サイトでもリクナビは最大手のイメージがありますし、企業とのつながりが深い事は想像に難くありません。

薬剤師にとって企業求人は貴重ですから、この転職サイトもしっかり活用して、優良求人を見つけたいものですね。

マイナビ薬剤師は治験コーディネータなどの独自求人あり

治験コーディネーター、CRCは薬剤師だけが行う仕事ではありませんが、薬剤師は現場で大いに重宝される職種です。

マイナビ薬剤師ではそういった他サイトではなかなか見られない求人を多く取り扱っています。

リクナビと同じく大手サイトですし、ここも登録しない手は無いでしょう。

薬キャリはM3運営の転職サイト

薬キャリ(M3)をご存知でしょうか?

医療関係者にはかなり知られているM3が運営する薬剤師専門の転職サイト。

やはり薬剤師の求人サイトとしては上記3つに並ぶ大手サイトの1つです。

地方求人が充実しており、特に薬剤師は地方である程高収入が期待できるため、年収を高めたい方にはオススメの転職サイトです。

薬剤師転職・求人サイトを上手に活用してステップアップしよう

薬剤師余りの時代に備えて今の待遇をより良い物とし、しっかりとステップアップする事は重要な事です。

その為に今回ご説明したような転職サイトを上手く使いこなし、自分を売り込んでより理想的な環境を手に入れましょう。

薬剤師転職サイトはただ求人を見るだけでなく、コーディネーターが親身にキャリア形成の相談に乗ってくれますので、活用しないと損だと思います。

動くか、動かないか・・・悩んでいるのであれば今が行動する時!

是非理想の職場を見つけてください。